職員紹介・配置職員

ホーム > 部門紹介 > 通所リハビリテーション(デイケア) (職員紹介・配置職員)

職員配置

  • 大きいな写真で見る

リハビリに関する幅広い知識と技術を積んだスタッフが当施設に配置されています。
リハビリを通じて、生活の自信や意欲を取り戻し「その人らしい」生活が送れるようにスタッフが一丸となり利用者様を支援しています。

管理者1名
・所属する職員を指導管理し、適切な事業が行われるよう総括しています。

管理者代行者(サービス提供責任者)1名
・管理者の指示を受け、管理業務の代行を行います。

医師3名
・利用者様の健康状態、日常生活の様子を把握し、職員に対して指導・助言を行います。

理学療法士3名
・身体機能の維持や向上を図り、日常生活動作の安定や介助量の軽減を目指してリハビリを行います。

看護師2名
・バイタルサイン(体温、血圧、脈拍)の測定、一般状態の観察を行います。
・気管切開、胃瘻造設、バルン留置者への対応もしています。
・訪問看護や、他事業所、介護支援専門員等と情報交換・連携を図り健康管理を行います。

介護職員(介護福祉士・介護職員初任者研修修了者)9名
・リハビリスタッフの指示のもと、生活動作訓練、歩行訓練、機器によるリハビリ、脳トレ等の提供を行います。また、利用者様の趣味に合わせた創作活動、園芸活動、音楽活動等の提供も行います。
・経験豊富なスタッフによる介護相談にも随時応じています。

事務員1名
・管理者、サービス提供責任者の指示により、事務処理を行います

運転手3名
・「やさしい運転」をモットーに、ベテランドライバ―が安全運転に努めています。

担当リハビリスタッフからのコメント

    理学療法士

    自宅での日常生活動作の安定や社会参加が行えるように、その方の状況に応じたリハビリを行っています。自主トレの指導や自宅での生活の確認や指導、装具の製作や修理等全面的に関わっています。
    利用者様から「リハビリを行って、状態が良くなり自宅での生活も自信がつき外出の機会も増えました」等の声を何度も聞かせていただき、その言葉を自分自身への励みにしながら取り組ませていただいています。

    • 大きいな写真で見る

    理学療法士

    身体機能の評価結果に基づいた理学療法の実施や自主練習の提案を行い、自主的な動作の獲得に向けて介入しています。
    また、自宅での動作確認を行い、住宅改修のアドバイスや、自宅環境を想定した動作練習を行います。
    それぞれの目標に向けて、一緒にリハビリに取り組みましょう!!

    • 大きいな写真で見る

    理学療法士

    本人様・ご家族様から自宅生活での希望などを伺い、それらを目標にし、近づけるようにリハビリメニューを考えています。
    些細な事でも構いません。疑問に思ったことは是非!お話しください。
    それがリハビリメニューの材料になります。

    • 大きいな写真で見る
    © 2016 三重県済生会明和病院
    先頭へ